朝の光景

f0333437_18220209.jpg
皆さん、こにゃにゃちは。
黒猫通信担当ベリーでごじゃります。
毎日蒸し暑いですにゃ。
我が家の朝の光景は騒がしいスタートにゃのです。
心臓に病気を抱えるメル姉さんに薬を呑ませるのに
お母さんは嫌がるメルと追いかけっこして汗だくになっています。
f0333437_18221770.jpg
押入の奥、ベッドの隙間、ソファーの裏に隠れ
気配を消しているつもりのメル姉さんですが
「メル〜」とお母さんが呼ぶと、迂闊にも「ニャー」と返事をしてしまうのが
メル姉さんのなんとも素直で間抜けなところにゃんです。
それでも、捕まえられない時はお母さんは秘密兵器を出してきます。
ウウウウ〜と怖い音がするなんでも「掃除機」とかいうマシンをつかって
おびき出すのです。
とうとう捕まったメル姉さんは、半分諦めの表情で薬を呑ませられています。
f0333437_18240502.jpg
ちょっと恐がりの妹のモモも掃除機は大嫌い。
f0333437_18242508.jpg
そんな光景にもまったく動じない
呑気でマイペースな弟のソラでした。

[PR]
# by houjyouan | 2014-07-03 18:40 | 黒猫通信

蛍の夕べ

f0333437_23223454.jpg
アトリエの庭に野生のタヌキが顔を出すような環境で
14年近く仕事をしていますが一度も蛍を見た事がないのです。
こう言うと、いかにも都会育ちと思われますよね。
アトリエ近くの黒川清流公園あたりにも蛍は生息しているそうですが。

今日は主人の母のお招きで
高尾の「うかい鳥山」の蛍狩りに行って参りました。
人生初の蛍観賞にワクワクです。

f0333437_23302499.jpg
着付教室の佐藤忍子先生が
浴衣を見立ててくださり、帯をプレゼントしてくださったんです!
浴衣にお太鼓もお出かけ着風になって素敵です。
ストライプ柄の浴衣に真っ赤な紅葉の帯のコーディネートは先生のセンス。
流石です!
かんざしは20代の頃に勤めていた銀座のカルチャースクール時代
ガラス工芸の講師をしていた友人、誠子ちゃんに習った、トンボ玉でお手製です。
f0333437_23163524.jpg
先日、うかい鳥山で結婚式をされた生徒さんのお写真を拝見し
とても素敵な雰囲気だったので、それからずっと行ってみたかったんです!
お庭も、お料理も素晴らしかったです。

先ほどまで降っていた雨もまるで蛍の舞の時間に合わせるようにやんでくれました。
定刻になると、敷地内の灯りが一斉に消され、一瞬で闇夜に包まれます。
それはそれは想像以上に幻想的で幽玄な蛍の舞にうっとり感動ものでした。

主人の膝に1匹の蛍が舞い降りて、、
食事前に高尾にある両家のお墓参りをしてきたこともあり
亡き義父や母が蛍に姿をかえ、会いにきてくれたように思えました。
蛍の夕べ、とてもいい時間を過ごせました。


[PR]
# by houjyouan | 2014-06-26 00:22 | 日々のこと

雨の季節にはかどること

f0333437_08554930.jpg
仕事柄、我が家の食卓はさぞ立派な食器が揃っているのだと思われていることが多いのですが
実際は、売れ残りものや試作品、また売り物にはならないB級品などで
まったく統一感のない半端なものばかり。。
そんな中でもどんぶりに飯茶碗、お湯のみは日々の食卓に大活躍の器達。
使い込めば使い込むほど、愛着も湧いてくるものです。

信楽の粘土で古陶土という土があるのですが
ざっくりとした土味と軽くあたたかみのある風合いが気に入っていて
私自身よく使用していますが
1300度近い高温で焼成する磁器に比べ、陶器は焼成温度も低く
強度的には磁器と比較すると弱く割れやすいのです。

数年間、木村朋先生主催の金繕い教室に通わせて頂いてから
焼き物の欠けやヒビなどを修理してながく使い続ける知恵をおしえて頂きました。
ごく薄く漆を塗り重ねてゆく作業が続くのですが
漆は湿度が有る程乾きやすい特徴があり
実はこの梅雨時期が一番、金繕いの作業が捗る季節なんです。

しばらく、溜め込んでいた欠けた器達も一気に作業がすすみました。
飴釉や、焼〆の器と金とのコントラストが美しい!
新しくお化粧をし直して、また今日から我が家の食卓の主役として
長〜く活躍していただきましょう!


[PR]
# by houjyouan | 2014-06-23 09:23 | 金繕い

陶芸教室『アトリエ方丈庵』

東京日野市にある陶芸教室「アトリエ方丈庵」。多摩丘陵を一望できる緑豊かな高台にあります。アトリエに集う生徒さん達の陶芸作品、 手づくりのお料理やお菓子など紹介。 日々の事、器のこと、猫のことなど綴ります。焼きもの作家くつわだりえの作品、個展の紹介もしています。


by houjyouan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

陶芸教室『アトリエ方丈庵』HP

カテゴリ

全体
陶芸教室 開講スケジュール
陶芸教室
個展、作品展のお知らせ
体験教室
黒猫通信
Cafe方丈庵
日々のこと
金繕い
器のこと
くつわだりえ作品*2014年
くつわだりえ作品*2013年
くつわだりえ作品*2011年
くつわだりえ作品*2012年
くつわだりえ作品*2010年
くつわだりえ作品*2009年
くつわだりえ作品*2008年
くつわだりえ作品*2007年
くつわだりえ プロフィール
生徒さん作品*2017年
生徒さん作品*2016年
生徒さん作品 *2015年
生徒さん作品 *2014年
生徒さん作品 *2012年
生徒さん作品 *2011年
生徒さん作品 *2010年
生徒さん作品 *2009年
生徒さん作品 *2008年
生徒さんの声
薬膳
着物
師(故 大松卓矢)

最新の記事

一病息災
at 2018-04-14 23:36

画像一覧

検索

外部リンク