盛夏

f0333437_11410560.jpg

西日本豪雨に逆走台風に
この災害的な暑さといい
日本にとどまらず地球規模で
おかしな気象になっております。

お教室に以前
通われておられた生徒さんが
岡山におられ心配しているものの
連絡が憚られすでに数週間。

無事におられること
元気でおられることを願いつつ
被災されました皆様が
一日も早く
日常を取り戻されることを祈るばかりです。

f0333437_11405937.jpg

今年になってから生徒さん達の作品紹介がないですね、と
ある生徒さんに聞かれまして
別にサボっている訳ではないのですよ、はい。

今年は4年振りに教室の作品展を開催する運びでして
作品展前に作品をブログで紹介してしまっては
つまらなくなってしまうので
秋の作品展をお楽しみに、という訳です。

写真は、亀の蚊遣り。
豚の蚊遣りに対抗!?して
亀バージョンです。

姉のリクエストで「可愛くつくってね!」
という要望にお応えしました。
先日、姉宅に送り、つかってくれてる?
と聞いたら
「あまりに可愛くて勿体無くて食卓に飾ってる!」
とびっくりな返答が。

スカイツリーがよく見える
高層マンションに暮す姉宅のベランダで
この夏活躍してくれるのだろうか、この亀蚊遣り。

蚊取り線香を焚いて
打ち上げ花火見ながら
ビール片手に夕涼み。

そんな報告待ってます。








[PR]
# by houjyouan | 2018-08-03 11:55 | 日々のこと

本とコーヒー


f0333437_21302057.jpg

記録的な梅雨明けのはやさ
と、同時にはじまった
連日の猛暑。
身体と心が置いてけぼり、です。

少し前の出来事ですが。。

15年振りの再会。
大学時代の旧友。
友人のリクエストで
表参道の青山フラワーマーケットの
人気のカフェへ。

店内は大好きな芍薬の花でいっぱい!
気持ち、あがりまくりですっ♪

f0333437_21303039.jpg

レモングラスたっぷり
爽やかなハーブティーも
いただきながら

15年振りの時間も
不思議とアッと言う間に
あの頃に戻るのには
そう時間は必要ない。

大学を卒業し
皆それぞれの道にすすみ
あっちにぶつかり
こっちにぶつかりしながら
迷いながら辿り着いた先に
今の自分の居場所があり。

これから先も
きっと平坦な道ばかりではない筈で。。
時にはこんな贅沢なお茶の時間があれば
いつか全て笑い飛ばせそうな。

夏休みには、子供ちゃんと一緒に
アトリエへ陶芸しににいらしてね。


f0333437_21304559.jpg
と、日にちは経過し、、、

自宅から自転車でひとっ走り。
調布市内に数件カフェを経営する
「手紙舎」

その中の1つ
お気に入りの
ブックカフェ
「本とコーヒー」

ずっとこんな時間を過ごしてみたかったのです。
書店から好きな本を選び
珈琲頂きながら
読書三昧。

たくさんある書籍からも
ついつい手が伸びるのは
クラフト関係のものばかり(笑)。

f0333437_21305778.jpg
いつだったか
たまたま立ち寄った
吉祥寺のギャラリーで
作品を拝見し
それからのフアン。
「鹿児島 睦」さんの作品。

女性の作家さんだとばかり思っていたので
実は男性の作家さんと知り
驚いたのです。

明るい色使いと
愛くるしい動物達や
植物図案が
とても繊細なタッチで描かれていて。

結局、買っちゃいました、本。
(いいお客さんです、私。笑)
アトリエにあるので
是非みてみてくださいね。

こんな時間が持てると
またガンバロー
という気持ちになるのです、はい。





[PR]
# by houjyouan | 2018-07-02 23:03 | Cafe方丈庵

最後の晩餐は、、、

f0333437_21135537.jpg

いつもよりも早く
アトリエの紫陽花が咲きだし
もう雨の季節が近いことを知らせてくれます。

雨の季節の前に
注文品を納めに行って参りました。

赤坂 「沙伽羅」
「観世水」というお店と2店舗
経営されておられます。

f0333437_21140349.jpg
こちらの看板料理はお蕎麦。

器を第二便で納めさせて頂いた日の
ランチタイムに
お店で頂いてきました。

でも、実は私
蕎麦アレルギーでございまして(涙)

お蕎麦屋さんでお蕎麦を注文しないで
帰るのはあまりにも失礼かと思い
蕎麦好きの友人に付き合ってもらいました。

私は、出汁巻き卵に
朝〆の江戸穴子の天ぷらを
ビールと一緒に。。

子供の頃から蕎麦アレルギーだったくせに
お蕎麦屋さんでお酒を頂きながら
酒の肴を頂くことに
憧れていたのです。

アレルギーがあるのに
お蕎麦は大好物で
なぜだか嫌いにはなれなくて。。
(要するに、食い意地が張っているだけなのですが、笑)

f0333437_21162759.jpg

納めさせて頂いたのは
トロロ蕎麦につかわれる
汲みだし小鉢。

店主のご要望で
整っていない
素朴で飾り気のない
不均一なかたちの器たち。

よろしければ
赤坂 「沙伽羅」
「観世水」
おつかいくださいませ。

もしも
明日この世が滅びる時には
お腹一杯に
お蕎麦を頂きたいくらい
最後の晩餐には
お蕎麦と決めておるくらいに
蕎麦好きでございます。







[PR]
# by houjyouan | 2018-06-04 21:35 | 器のこと

陶芸教室『アトリエ方丈庵』

東京日野市にある陶芸教室「アトリエ方丈庵」。多摩丘陵を一望できる緑豊かな高台にあります。アトリエに集う生徒さん達の陶芸作品、 手づくりのお料理やお菓子など紹介。 日々の事、器のこと、猫のことなど綴ります。焼きもの作家くつわだりえの作品、個展の紹介もしています。


by houjyouan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

陶芸教室『アトリエ方丈庵』HP

カテゴリ

全体
陶芸教室 開講スケジュール
陶芸教室
個展、作品展のお知らせ
体験教室
黒猫通信
Cafe方丈庵
日々のこと
金繕い
器のこと
くつわだりえ作品*2014年
くつわだりえ作品*2013年
くつわだりえ作品*2011年
くつわだりえ作品*2012年
くつわだりえ作品*2010年
くつわだりえ作品*2009年
くつわだりえ作品*2008年
くつわだりえ作品*2007年
くつわだりえ プロフィール
生徒さん作品*2017年
生徒さん作品*2016年
生徒さん作品 *2015年
生徒さん作品 *2014年
生徒さん作品 *2012年
生徒さん作品 *2011年
生徒さん作品 *2010年
生徒さん作品 *2009年
生徒さん作品 *2008年
生徒さんの声
薬膳
着物
師(故 大松卓矢)

最新の記事

加藤土師萌(かとうはじめ)展..
at 2018-11-26 14:49

画像一覧

検索

外部リンク