<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

恵みの雨の朝

f0333437_12571846.jpg

今冬は年末から晴天続きで暖かな日が続き
当日も晴れの予報が
予想外の冷たい雨降る朝
小さな命が産声をあげました。

f0333437_12572401.jpg

年老いた母親から元気に産まれてくれたこと
感謝の気持ちでいっぱいです。

同室の20代、30代の新米ママ達と
毎晩の夜泣き、授乳、オシメ替えと奮闘。
入院中もめまぐるしい毎日で
一週間で7キロ落ちました!

大寒の日の朝
母子ともに退院いたしました。

f0333437_12573049.jpg

退院の翌々日の朝
美しいアレンジメントが届きました。
しかも、大好きなフラワーショップアリスさんのアレンジ。

火曜日午後クラスの皆様から
贈って頂きました。
黒岩さん、吉田さん、久住さん
ありがとうございます。

まだ夢の中にいるような気持ち半分
新しい命を授かった大きな責任も感じています。
これから待ち受けているであろう
いろいろなことにも
あの雨の朝の気持ちをこれから先
忘れることのないようにしたいと思います。

朝ドラ「あさが来た」のヒロインの夫
玉木宏が扮する新次郎は雨男。
「嬉しいことがある日には必ず雨が降る」
「嬉し涙の雨」
というジンクスが。

私も昔から決まって
何かイベント事がある日は雨が多く
時には嵐や雷雨なんてことも。
雨女はもう卒業したいと思っていましたが
天からの恵みの雨に感謝。







[PR]
by houjyouan | 2016-01-23 13:42 | 日々のこと

見納め、食べ納め(その3)

f0333437_09391117.jpg

先輩ママたちから口々に
「今のうちに行きたいお店に行って
食べたいもの食べといたほうがいいよ〜」
と言われております。

そのアドバイス通り!?
仕事がお休みに入ってからは
高校や大学時代の友人たちに付き合ってもらって
前から気になっていたお店にて食べ納め。

ただ、臨月も間近ですと行動範囲も限られ
この日は地元の名店に付き合ってもらいました。

f0333437_09390817.jpg
陶芸教室の生徒さん達の何人かは
私と同じ調布市に暮らしていて
以前からすすめてくださっていた
調布市国領にあるイタリアン
「ドン・ブラボー」

ランチから予約でいっぱい。
薪窯で焼くヨーグルトの酵母でつくられたという
お手製ピッツアは生地がモチモチで
とっても美味しい♩

パスタにもピッツアにも
旬の新鮮野菜がふんだんに入っていて
見た目も美しい大満足のランチコースでした。

噂通りの、それ以上の美味しさでした。


f0333437_09391913.jpg
ランチの後のティータイムには
調布ではちょっと有名な!?
手紙社という会社が手掛ける
カフェと雑貨屋の「手紙舎」。

少し辺鄙な場所にありますが
一度行ったらフアンになる人続出。

私も可愛いセンスある雑貨にトキメキっぱなし。
魅力的な絵本や美術書など
片っ端から全部読みたくなってしまいました(笑)。

柴崎にあるカフェは1階と2階とあり
今回は2階のギャラリースペースと
隣り合わせにあるカフェでお茶にしました。

濃厚なガトーショコラにフランスの岩塩を
少しつけていただくと
また大人っぽいビターな甘さになり
癖になりそうな美味しさ。

大学時代の友人とお昼過ぎから
すっかり日没まで
まだ喋り足りないくらい(笑)。
今日は1日付き合ってくれてありがとう、美紀♩

いつか、手紙舎さんのギャラリーでも
個展が開催できたら、と夢を膨らませております。


f0333437_09352363.jpg
こちらもずっ〜と以前から食べてみたかった
クリームパンケーキ。
教室の生徒さんが働いているお店の一番人気!

あるタレントさんがプライベートで立ちより
その美味しさをSNSで紹介したところ
瞬く間に人気に火がついたそうです。

よくお店の近くを車で通っていたものの
なかなか行くきっかけがなく
出産前ギリギリで願いが叶いました〜。

見た目よりもあっさり
夫とシェアしたからか
ペロッと平らげてしまいましたよ〜。

この数ヶ月間は
美術館、博物館、ミュージカル、音楽会と
目にも、心にも、そしてお腹にも(笑)
栄養たっぷり補給できました。
これで思い残すことなく!?
大仕事に臨めそうです〜!

体重増加だけが気になります(汗)。



[PR]
by houjyouan | 2016-01-10 05:53 | Cafe方丈庵

見納め、食べ納め(その2)

f0333437_09471543.jpg

虎ノ門の大使館が立ち並ぶ一角に
ひっそりと佇む美術館「菊池寛実記念 智美術館」
この日は「藤平伸」さんの陶展へ。

静かで素朴の中に優しさがあり
とても叙情的で
ひと目でフアンになってしまいました。

f0333437_09361156.jpg

心と目にたくさんの栄養を詰め込んだ後は、、
ずっと行きたかった神楽坂のビストロ
「ルバイヤート」へ。

実はこのお店、大学時代の親友が昨年5月に
前オーナーから引き継いで経営しているお店です。
ソムリエのご主人とフレンチの名シェフと
3人で始められたビストロ。

毘沙門天からすぐのところです。

f0333437_09361387.jpg


山梨の直営のワイナリーより直送される
オリジナルワインも豊富です。
国内外の色々なワインを取り揃えていて
ソムリエである友人のご主人が相談に乗ってくれます。

禁酒中の身のうえ
この日は発泡水で我慢我慢(笑)。


f0333437_09361636.jpg

友人のオススメ
サザエのコロッケ。
磯の香りが口いっぱいに広がり
いくつでも食べられちゃいそうな美味しさ♩
前菜はお任せで4種盛り付けていただきました。


f0333437_09362280.jpg
メインのお皿は
山梨地鶏と山梨の新鮮野菜の
グリル。

f0333437_09361960.jpg

こちらも友人オススメの
ウニのクリームパスタ。
唸る美味しさでした〜〜〜っ♩
もう一度リピートしたい美味しさです!

友人がやってくれているお店があるというのは
いいものですね。

月に1度のペースで店内の壁面を利用し
絵画や写真展なども開催しています。

私も産休明けには展示させてもらう予定です。

これから永く愛される
ずっ〜と続く名店になりますように。



[PR]
by houjyouan | 2016-01-09 17:07 | 日々のこと

見納め、食べ納め(その1)

f0333437_09470082.jpg
新年おめでとうございます。

どど〜ん、と
ニキ・ド・サンファルの「ブッダ」
高さ3メートルを超える大迫力の仏像。

昨年秋に観た
六本木の新国立美術館でのニキの展覧会。

2015年はとにかく美術館、博物館によく通いました。
身二つになったらしばらくはできないことを
思う存分しておこうと考え
休日は3か所もの美術館をハシゴした日も。

我ながら元気な妊婦でありました。

f0333437_09470985.jpg

ニキの作品「翼を広げたフクロウの椅子」
会場内で撮影が許された作品2点だけ激写。

昨年頃からすっかりフクロウの魅力に目覚め
自身でもフクロウのモチーフを制作したり
写真集を眺めたり。
巷ではフクロウカフェなるものまで出現しましたね。

ニキの晩年の作品が好きです。

幼少の頃に受けた父からの虐待や
自身の母親の生き方などから
女性であることに苦しみもがき抗い
制作していた若い頃の作品からは
鋭い毒と深く暗い闇を感じます。

女性であることを肯定し
女性性を崇めその美しさを認め始めた頃から
晩年にかけての作品は、その毒や闇が浄化され
神々しい感じさえしました。

f0333437_09353792.jpg

六本木の新国立美術館から徒歩10分ほどで
取引のある赤坂の鮨石井に行けます。

美術展は広い会場を歩いて
お腹も空き、喉もカラカラ。

石井さんが、禁酒中の私のために用意してくださったのが
ホッピー。
知らなかったのですが、ホッピーって清涼飲料水だったのですね。
(アルコール含有量は1パーセント未満)
人生初のホッピーデビューです。

想像していた以上に麦芽の香は豊かで
思いの外美味しかったです(笑)。

実は、調布の自宅のご近所に
ホッピーの工場があるのです。
調布ビールや深大寺ビールなどの
クラフトビールも製造しています。

本社は赤坂のTBSの向かいにあるそうで
石井さんのところともご縁があるようです。


f0333437_09354818.jpg

最近の新作のサンプル品。
ブロンズ釉薬の実験段階で作った器に
盛り付けてくださいました。

お〜美しい!
う〜ん、美味しい♩

f0333437_09354124.jpg

こちらは荒い赤土に白化粧を施し
還元焼成で焼いたもの。
ただ、数カ所に亀裂が入ってしまったため
金繕いをしてみたところ
それがかえって味となったようです。

やはりアトリエで見ているよりも
こうして職人さんに新鮮なネタを盛り付けていただくと
お皿も違って見えますね〜。


f0333437_09360154.jpg

お任せのランチコースで
お腹いっぱいいただきました。

f0333437_09360664.jpg

カウンター脇に三日月の掛け花入を
飾っていただいています。

子供が産まれたら
カウンターのお鮨屋さんに来ることは
しばらくお預けですね。
行けたとしても廻っているお寿司屋さんかな(笑)







[PR]
by houjyouan | 2016-01-07 16:46 | Cafe方丈庵

おめでとうございます

f0333437_15020350.jpg

新年おめでとうございます。
末妹のモモです。
黒猫通信2016年の第1回目の
リポート担当でニャンス。

今年は暖かなお正月でした。
今年の干支
地獄谷温泉のお猿さん達も暖冬で
温泉に浸からずに
観光客をがっかりさせているらしいにゃん。


f0333437_15035525.jpg

モモと双子の兄、ソラは
めっきり運動不足と
お正月太りが重なり!?
お腹周りが気になるお年頃。

f0333437_14594675.jpg

長女のメル姉さん。
午前中はお日様を追いかけて
南向きのお部屋を移動して過ごし
夕方になるとベッドルームの
西日の角度とともに
微妙な位置取りをして過ごしています。

f0333437_15044653.jpg

次女のベリー姉さんは
メル姉さん用の猫専用のオコタの屋上を間借りして!?
張り付いて過ごしています。

f0333437_15053175.jpg

メル姉さんとベリー姉さんの微妙な距離の取り方(笑)。
夜になるとメルは1階のオコタの中に、
ベリーは屋上に張り付いて
ちょっとだけ緊張感漂う雰囲気ではありますが
暖かさには敵わぬようです。

本年も黒猫通信を
どうぞよろしくご贔屓に。




[PR]
by houjyouan | 2016-01-05 15:23 | 黒猫通信

2016年1月以降の予定

****お知らせ****

2015年12月より産休に入らせて頂いております。

2016年 春頃〜初夏頃
からの教室再開を考えております。
しばらくの間、ご迷惑をお掛けいたしますが
のんびりと再開をお待ち頂けましたら幸いです。

詳細はまた、こちらのページでもご案内させて頂きます。



[PR]
by houjyouan | 2016-01-01 11:50 | 陶芸教室 開講スケジュール

陶芸教室『アトリエ方丈庵』

東京日野市にある陶芸教室「アトリエ方丈庵」。多摩丘陵を一望できる緑豊かな高台にあります。アトリエに集う生徒さん達の陶芸作品、 手づくりのお料理やお菓子など紹介。 日々の事、器のこと、猫のことなど綴ります。焼きもの作家くつわだりえの作品、個展の紹介もしています。


by houjyouan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

陶芸教室『アトリエ方丈庵』HP

カテゴリ

全体
陶芸教室 開講スケジュール
陶芸教室
個展、作品展のお知らせ
体験教室
黒猫通信
Cafe方丈庵
日々のこと
金繕い
器のこと
くつわだりえ作品*2014年
くつわだりえ作品*2013年
くつわだりえ作品*2011年
くつわだりえ作品*2012年
くつわだりえ作品*2010年
くつわだりえ作品*2009年
くつわだりえ作品*2008年
くつわだりえ作品*2007年
くつわだりえ プロフィール
生徒さん作品*2017年
生徒さん作品*2016年
生徒さん作品 *2015年
生徒さん作品 *2014年
生徒さん作品 *2012年
生徒さん作品 *2011年
生徒さん作品 *2010年
生徒さん作品 *2009年
生徒さん作品 *2008年
生徒さんの声
薬膳
着物
師(故 大松卓矢)

最新の記事

生徒さんの作品(2017年7..
at 2017-07-03 23:02

画像一覧

検索

外部リンク