<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アトリエ方丈庵(2014)作品展のお知らせ


f0333437_14543010.jpg
アトリエ方丈庵 陶展
~light and shade~
二十一名の陽と陰


日時 2014年10月1日(水)~6日(月)
   11:30~18:00(最終日~16:00)
場所 無門庵ギャラリー

http://www.mumonan.jp/
東京都立川市錦町1-24-26
tel/042-529-2323
JR南武線 西国立駅徒歩1分「P有り」



(出展者)
長島とし子
野本泰子
谷内千恵
 金子朋介 
黒岩徹
松本典子
三宅敬子
久住則子
船木加代子
岩橋晴男
腰越真知子
村上美由紀
高橋忍
中村仁美
加瀬澤完
中嵜都香
白田千夏
吉田久二男
長谷川秀子
丸山善策
*****************
くつわだりえ


f0333437_14543374.jpg

会期中全日在廊しております。
皆様のお越しをお待ちしております。

会期中、教室はお休みとなります。ご了承ください。

[PR]
by houjyouan | 2014-09-29 18:52 | 個展、作品展のお知らせ

ルージュ

f0333437_21244543.jpg

化粧品の宣伝ではございません(笑)。

作品展までカウントダウンがはじまりました。
ブログの更新までなかなか手がまわらずにご心配をお掛けしております。

ここ1週間近く、作品展の疲れもあってか各クラスの生徒さん達に
「先生、おつかれですねー。」
と、挨拶のように言われてしまっております。
「疲れている」と認めてしまったら、作品展初日までもたないような気がして
気張っておりましたが、バレバレのようでした(汗)。

これではいけないと思いたち
深紅の口紅を取り出してきましたよ♪

まだ大学生だった私に、バブリーな時代
確か姉がシャネルのルージュ、プレゼントしてくれたんじゃなかったかしら。。
フラメンコの舞台に立つ時にしか出番のなかった真っ赤なルージュ。
疲れた顔に効果的かなと思い立ちました。

石けんは久住則子さんの手作り石鹸。
今では、久住さんを本当の姉のように慕って甘え
頼りにしている私です。

疲れた顔で、お客様をお迎えしては失礼ですものね。
手作り石鹸で溜まった疲れを洗い流したいと思います!


f0333437_21245664.jpg

数年前までは、
制作の合間にでも呑んでね〜、と
ワインやビールを差し入れて頂いたものです。

が、今年は包みを開けてびっくり!
「養命酒」

「疲れをとって、作品展まで乗り切ってね!」
と、母心の長島とし子さん。
あ〜ありがたや〜。
受け取った時は、正直微妙で複雑な(笑)な気持ちでしたが
今の私にはきっと必要なんでしょうねー。

ご心配かけてスイマセン。
優しい生徒さん達に囲まれて幸せです。

因みに養命酒って、アルコール度数15%もあるんです!
知らないで車運転したら大変ですっ!

養命酒のんで、勝負色のルージュを塗って(笑)
作品展まで走り抜けたいと思います!



[PR]
by houjyouan | 2014-09-27 21:46 | 日々のこと

甘い誘惑2

f0333437_19061045.jpg
教室の作品展まで残すところ半月となり
いつもの作品展前の追い込みや
生徒さん達のフォローにも慣れているつもりでも
思いがけないアクシデントもあったりして
気持ちも体力も消耗気味の日々です。

夏のはじめ白田千夏さんがお菓子を焼いて来てくださいました。
大好きな焼き菓子の中でも、アーモンドたっぷりのフロランタン♪
しかも、「先生の誕生日なので。。」
と私の誕生日まで覚えていてくださり感激です。

こんなことされたら惚れちゃいます♥
た〜くさん焼いてきてくださったのですが
結構一人で食べてしまいましたー。
千夏さんありがとう♪


f0333437_19061510.jpg

こちらは、大谷智子さんの手づくりパン。
天然酵母で焼いた、胚芽入りのソーセージロールと
ベーコンエピ。

お昼食べた後でしたが、美味しくて
火曜日クラスの皆さんと頬張ってしまいました。
このパン、珈琲よりもビールが欲しくなります(笑)!

f0333437_19061976.jpg

こちらからは丸山善策さんの奥様の手づくりスイーツコーナーです♪
毎月、色々な手づくりお菓子を差し入れてくださいます。

この日は水ようかんを。
ただの水ようかんではございません。
「ほうじ茶」の水ようかん。
ほんのりほうじ茶の香ばしい薫り漂う品のいい口溶けの良さは
夏の暑さが吹き飛ぶ涼しげな控えめな甘み。

f0333437_19062373.jpg

丸山さんの奥様は和菓子だけでなく、洋菓子もお上手なんです!
こちらは、フランスの焼き菓子フィナンシェ。
バターと紅茶の茶葉の香りが本格的♪

プロのパティシエさんのような美しい完成度です!

f0333437_19062902.jpg

こちらは、きんつば。
(正式には別の名称だそうですが、忘れてしまいました。汗)
勿論、小豆からご自身で煮られたそうです。

実は、「餡子」ものが苦手な私。
子供の頃は、鯛焼きもどら焼きも
皮だけ食べて、餡子の部分は母や姉に食べてもらっていました。
今でも、お汁粉やぜんざいは、お箸がつけられません。

でも、丸山さんの奥様の餡子は不思議と美味しく感じて
苦手だったきんつばもペロッと頂いちゃいました。

手づくりのお菓子って気持ちが入っているからなのかな?
丸山さんの奥様がつくって下さった和菓子を子供の頃から食していたら
餡子大好きになっていたかも知れません。
でも、そんな事を思っていたら、横から久住さんが
「りえさん、きっと歳をとって嗜好が変わったのよ!」
と言われてしまいました(笑)!

丸山さんの奥様のお菓子は、和洋問わず、ぜ〜んぶスペシャルで
私も含め、生徒さん達も皆大フアンです!

いつもありがとうございます♪

消耗気味の身体と心に甘い優しさが染みてゆく秋のはじめりですー。
(ますます、ダイエットからは遠のいてゆく食欲の季節、汗)



[PR]
by houjyouan | 2014-09-14 19:35 | Cafe方丈庵

家宝


f0333437_15491973.jpg

川崎 毅 先生
企画展のお知らせ

菊地寛美記念 智美術館
〜9/28日(日)まで

東京都港区虎ノ門4-1-35西久保ビル
午前11時〜午後6時
観覧料 一般1.000円

憧れ、敬愛し、大好きな川崎先生の作品の世界観。
作品を拝見していると
心が静かに、澄んでゆくような。
ながく「街」をテーマに作品を制作されていらっしゃいます。

若い頃の川崎先生の作品も数点展示されています。
見応えのある作品展です。

写真は、10年程前、銀座で個展をされたいらした時に
購入させて頂いた猫の蓋物。
私の宝物です。

いつか、街のシリーズの作品も欲しいのです。
その為の軍資金、頑張って働かないと!




[PR]
by houjyouan | 2014-09-03 16:02 | 器のこと

腹心の友

f0333437_16563522.jpg
暑かった夏もアッと言う間に過ぎ去り
いつもより早い秋の訪れに夏好きの私は
少し物哀しい晩夏の夕暮れ。

久しぶりに大学時代の友人達と集まりました。
集合したのは、友人がやっている茗荷谷にあるワインバーTipsy’s

こちらのお店の箸置きをつくらせてもらいましたよ♪

方丈庵に長く通ってくれていた友人達や
卒業後はじめて再会する懐かしい顔も。
皆、卒業後は色々な道へすすみました。
結婚して専業主婦の友人たち。
学生時代の夢を叶えてレコード会社に勤務し
バリバリ働いているカッコイイ友人。
芸能界の世界に身を置き
激務の日々を送りながら第一線で活躍している友人も。

久しぶりの再会にも、アッという間にあの頃に戻れるのが
学生時代の友人達のいいところ。

この数年の身の上話しながら、思わずお互い涙ぐんでしまったり。
その傍らで、「韓流」にハマっている友人達が熱くその魅力を語っていたり(笑)。
(皆、自由過ぎます、笑)

どんなに時間が経過しても、また過ごしてきた環境が異なっても
基本的に皆、学生の時と変わっていなくて。
大好きな友人達。

ワインバーTipsy’sをやっている友人、理恵
(私たち同じ名の「Wりえ」です)の作り出す空間
料理、セレクトしてくれるワイン、そして彼女の人柄と笑顔が大好き。

f0333437_16564078.jpg

たまたま、茗荷谷で、アトリエの生徒さん、腰越さんが写真展をされていて
この日は久住さんをお誘いして写真展に行った帰りに
またまたワインバーTipsy’sへ。

友人がつくる料理、何をオーダーしてもとっても美味しいのです♪
やはり、飲兵衛がつくる料理だけあります(笑)
この日はレバーペースト、薫製卵入りポテトサラダ
和風出汁のカポナータを頂きました。

久住さんとは、7年近くのおつきあいになりますが
初対面の時に初めてお会いした気がしなかったのを覚えています。
方丈庵の作品展の時に、数名の方から
久住さんと私がとても似ていて、姉妹のようだと言われたことも。

不思議なご縁を感じています。
時に姉のように、そして時に一友人のように。
久住さんのお言葉にいつも背中を押され
この道を走ってこれた気がしています。

深いところで繋がっているような、勝手にそんな風に思っています。

f0333437_16565171.jpg

この日は、13年近くアトリエに通ってくださっている生徒さん達をはじめ
数名の生徒さんが自宅に遊びにきてくれました。
生徒さんという枠を飛び越え、大切な友人達でもあります。

彼女達の存在に、どれだけ励まされ勇気をもらってきたしょう。
そして、癒されもしてきましたー。

年齢も、職業もマチマチな皆さんですが
それぞれの場で活躍され
そして素敵に年齢を重ねておられる女子力の高い!?メンバー♪

山梨のワイナリーからお気に入りのワインをお取り寄せし
前の晩、頑張ってお料理を仕込みましたー。

豆腐のキッシュ、レバーペースト、人参とショウガの冷製スープ
ブルスケッタ、タコとセロリのマリネ。
大好きな皆さんの為に心を込めてお料理した甲斐あり
皆さんとっても喜んでくださいました♪

f0333437_16565511.jpg

薬膳料理を勉強され、私にも色々と健康と食のアドバイスをしてくださっている
濱名さんからも、今日の献立は立派な「薬膳」だ、と言ってもらいました!

濱名さんのご指導のお陰で、少しづつ無理なく薬膳を日常に取り入れ
美味しく、そしてかつ健康になったらこんなに幸せなことはありませんよねー。

写真は、土鍋でつくったアクアパッツア。
素材のお出汁と魚介の塩分だけで、味付けは胡椒とハーブだけです。

皆さん、陶芸教室に通っているだけあり
器のチェックが激しいこと(笑)。
最後は自宅の食器棚、全部開けさせられましたー(汗)!

 皆さんからのご意見が一番の器作りの勉強になります。
気にいらず、お蔵入りにていた器達を絶賛してくださったり。

薬膳の料理教室を開いて欲しい〜と皆さんから濱名さんへ熱いリクエストが!
益々!?女子力を高められるような薬膳、勉強したいですよねー。

しかし、皆さん年齢よりもずっと若く見える奇麗どころなメンバーです。
将来、美魔女間違いありません♪


f0333437_16570017.jpg

キャットタワーの上から、私を見守ってくれる黒猫ベリー。
アトリエで10年近く一緒に看板を守ってきた看板娘のメルとベリーは
私の一番の「腹心の友」であります。


作品展目前で、なんだか呑んでばかり居るような。。
今月はアルコール抜きで!?アトリエに籠ってガンバリマスっ!!





[PR]
by houjyouan | 2014-09-01 18:06 | Cafe方丈庵

休講日のお知らせ(10月)

いつも陶芸教室『アトリエ方丈庵』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
下記の日程は、陶芸教室をお休みいたします。
お間違いのないようお願いいたします。

10月1日(水)〜10月6日(月)作品展会期中につきお休みとなります。
10月25日(土)終日休講
26日(日)午後クラスはお休みとなります。
(26日の午前クラスは開講予定)

第5週目10月28日(火)〜30日(木)は開講予定です。

[PR]
by houjyouan | 2014-09-01 13:59 | 陶芸教室 開講スケジュール

休講日のお知らせ(9月)

いつも陶芸教室『アトリエ方丈庵』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
下記の日程は、陶芸教室をお休みいたします。
お間違いのないようお願いいたします。

9月15日(月/祝)はお休みとなります。

9月23日(火/祝)は開講致しますのでご利用ください。
尚、9月30(火)は作品展搬入につき休講となります。

[PR]
by houjyouan | 2014-09-01 13:54 | 陶芸教室 開講スケジュール

陶芸教室『アトリエ方丈庵』

東京日野市にある陶芸教室「アトリエ方丈庵」。多摩丘陵を一望できる緑豊かな高台にあります。アトリエに集う生徒さん達の陶芸作品、 手づくりのお料理やお菓子など紹介。 日々の事、器のこと、猫のことなど綴ります。焼きもの作家くつわだりえの作品、個展の紹介もしています。


by houjyouan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

陶芸教室『アトリエ方丈庵』HP

カテゴリ

全体
陶芸教室 開講スケジュール
陶芸教室
個展、作品展のお知らせ
体験教室
黒猫通信
Cafe方丈庵
日々のこと
金繕い
器のこと
くつわだりえ作品*2014年
くつわだりえ作品*2013年
くつわだりえ作品*2011年
くつわだりえ作品*2012年
くつわだりえ作品*2010年
くつわだりえ作品*2009年
くつわだりえ作品*2008年
くつわだりえ作品*2007年
くつわだりえ プロフィール
生徒さん作品*2017年
生徒さん作品*2016年
生徒さん作品 *2015年
生徒さん作品 *2014年
生徒さん作品 *2012年
生徒さん作品 *2011年
生徒さん作品 *2010年
生徒さん作品 *2009年
生徒さん作品 *2008年
生徒さんの声
薬膳
着物
師(故 大松卓矢)

最新の記事

生徒さんの作品(2017年1..
at 2017-11-06 13:44

画像一覧

検索

外部リンク