<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

蛍の夕べ

f0333437_23223454.jpg
アトリエの庭に野生のタヌキが顔を出すような環境で
14年近く仕事をしていますが一度も蛍を見た事がないのです。
こう言うと、いかにも都会育ちと思われますよね。
アトリエ近くの黒川清流公園あたりにも蛍は生息しているそうですが。

今日は主人の母のお招きで
高尾の「うかい鳥山」の蛍狩りに行って参りました。
人生初の蛍観賞にワクワクです。

f0333437_23302499.jpg
着付教室の佐藤忍子先生が
浴衣を見立ててくださり、帯をプレゼントしてくださったんです!
浴衣にお太鼓もお出かけ着風になって素敵です。
ストライプ柄の浴衣に真っ赤な紅葉の帯のコーディネートは先生のセンス。
流石です!
かんざしは20代の頃に勤めていた銀座のカルチャースクール時代
ガラス工芸の講師をしていた友人、誠子ちゃんに習った、トンボ玉でお手製です。
f0333437_23163524.jpg
先日、うかい鳥山で結婚式をされた生徒さんのお写真を拝見し
とても素敵な雰囲気だったので、それからずっと行ってみたかったんです!
お庭も、お料理も素晴らしかったです。

先ほどまで降っていた雨もまるで蛍の舞の時間に合わせるようにやんでくれました。
定刻になると、敷地内の灯りが一斉に消され、一瞬で闇夜に包まれます。
それはそれは想像以上に幻想的で幽玄な蛍の舞にうっとり感動ものでした。

主人の膝に1匹の蛍が舞い降りて、、
食事前に高尾にある両家のお墓参りをしてきたこともあり
亡き義父や母が蛍に姿をかえ、会いにきてくれたように思えました。
蛍の夕べ、とてもいい時間を過ごせました。


[PR]
by houjyouan | 2014-06-26 00:22 | 日々のこと

雨の季節にはかどること

f0333437_08554930.jpg
仕事柄、我が家の食卓はさぞ立派な食器が揃っているのだと思われていることが多いのですが
実際は、売れ残りものや試作品、また売り物にはならないB級品などで
まったく統一感のない半端なものばかり。。
そんな中でもどんぶりに飯茶碗、お湯のみは日々の食卓に大活躍の器達。
使い込めば使い込むほど、愛着も湧いてくるものです。

信楽の粘土で古陶土という土があるのですが
ざっくりとした土味と軽くあたたかみのある風合いが気に入っていて
私自身よく使用していますが
1300度近い高温で焼成する磁器に比べ、陶器は焼成温度も低く
強度的には磁器と比較すると弱く割れやすいのです。

数年間、木村朋先生主催の金繕い教室に通わせて頂いてから
焼き物の欠けやヒビなどを修理してながく使い続ける知恵をおしえて頂きました。
ごく薄く漆を塗り重ねてゆく作業が続くのですが
漆は湿度が有る程乾きやすい特徴があり
実はこの梅雨時期が一番、金繕いの作業が捗る季節なんです。

しばらく、溜め込んでいた欠けた器達も一気に作業がすすみました。
飴釉や、焼〆の器と金とのコントラストが美しい!
新しくお化粧をし直して、また今日から我が家の食卓の主役として
長〜く活躍していただきましょう!


[PR]
by houjyouan | 2014-06-23 09:23 | 金繕い

くつわだりえ作品 2008年

f0333437_18382124.jpg
花入〜真鍮色の月夜〜

f0333437_18380548.jpg
crescent〜冬の君〜

f0333437_18384670.jpg
ワインクーラー〜貝殻の記憶〜

f0333437_18385491.jpg
壁掛〜moon〜
f0333437_18391174.jpg
壁掛〜moon〜

f0333437_18383523.jpg
手付トレー


[PR]
by houjyouan | 2014-06-22 18:47 | くつわだりえ作品*2008年

くつわだりえ作品 2007年

f0333437_18002671.jpg
crescent
f0333437_18003618.jpg
キャンドルホルダー〜bird cage〜
f0333437_18004524.jpg
ポット〜月に咲く花〜
f0333437_18005383.jpg
個展(ギャラリー&ショップ FALL)風景
f0333437_17581146.jpg
個展(ギャラリー&ショップ FALL)風景
f0333437_18010258.jpg
個展(ギャラリー&ショップ FALL)風景


[PR]
by houjyouan | 2014-06-21 18:20 | くつわだりえ作品*2007年

雨の季節

f0333437_12544304.jpg
雨の季節になりました。
紫陽花が目を楽しませてくれますね。
梅をご友人に頂いたという長島とし子さんが
梅ジャムにしたものをゼリーにして差し入れくださいました。
梅の酸味がさわやかなこの時期ならではの美味しい水菓子でした。
数年前に長島さん宅のお庭に咲く「スミダノハナビ」
を数本下さったことがあるのですが、その可憐さにすっかり魅了され
方丈庵の庭にもいつか咲かせたいと思い、お願いして株分けして頂きました!
夜空に舞う花火をイメージした命名のようです。
何年先になるかわかりませんが方丈庵の庭にも可憐な花火が舞いますように!
今年は長梅雨になるとか云われていますが
この雨の季節ならではの楽しみを増やして乗り切りたいと思います。




[PR]
by houjyouan | 2014-06-21 13:13 | Cafe方丈庵

お久しぶりです


f0333437_18084817.jpg
私は誰でしょう。。
しっぽの先から失礼します。
f0333437_18101020.jpg
みなさま、お久しぶりです。
黒猫通信担当のベリーでごじゃります。
改めて黒猫ファミリーをご紹介しますだにゃ。
f0333437_18112077.jpg
アトリエ方丈庵の看板娘を10年近くつとめ
2年前に勇退した長女のメル。
実は、ベリーとメルお姉さんは犬猿の仲ですにゃ。
ふたりの間は常に武士の決闘前の緊張感が漂っていますだにゃ。
f0333437_18232906.jpg
小窓から失礼。
こちらは三女のモモ。
とても恥ずかしがり屋さんです。
f0333437_18240181.jpg
わんぱく坊やの長男ソラ。
生後半年近くですが、食いしん坊でメルお姉さんの体格を
とうに越えつつありますにゃ。

黒猫ファミリーをどうぞごひいきに。






[PR]
by houjyouan | 2014-06-18 00:02 | 黒猫通信

甘い誘惑

f0333437_10244083.jpg
旧サイトの「Cafe方丈庵」は、古い形式のホームページで
しかもブログ形式では無かったため
更新作業が面倒な上、容量も小さく不便しておりました。
やっと新しいホームページが完成し
ブログではこれからたくさんの記事を書いてゆきたく思っています。
皆様どうぞおつきあいのほどよろしくお願いいたします。

上の画像は、昨年末、次の日から入院する私への陣中見舞いへと
届けてくださった大谷智子さんの手づくりケーキ。
アトリエの玄関先で受け取った際はまだオーブンの温かさが伝わってきて
その温度は大谷さんの思い、優しさに感じられ今でも忘れられません。

カスタードクリームたっぷりの、なんて美味しいケーキでしょう!
火曜日クラスの皆さんで美味しく頂きました。

f0333437_10245113.jpg
午前中にパンを焼き、焼きたてのクロワッサンを振る舞ってくださいました。
天然酵母でつくられた滋味深い、食べごたえのあるクロワッサンでした。
京都大原の古民家に暮らす、イギリス貴族出身のハーブ研究家であるベニシアさん
と大谷さんの生活スタイルがとてもかぶります。
憧れる女性のお一人です!
f0333437_10242038.jpg
こちらは、村上美由紀さんの手づくり和菓子。
桜餅と道明寺と両方つくってきてくださいました。
道明寺はうっかり写真を撮り忘れてしまったのですが
とても美しい桜色でモチモチとしていて絶品でした!
関東では小麦粉でつくったクレープ状の皮に餡を包んだものを桜餅といいますが
関西では、道明寺粉を蒸らしてつくったものを桜餅といい
(関東ではそれを道明寺と呼ぶ)
関東風の小麦粉をでつくったものは長命寺と呼ぶそうです。
(ウンチクでした、笑)

f0333437_10252609.jpg
こちらも村上さんお手製の薄皮まんじゅう。
栗餡と小豆餡を2パターンつくってきてくださいました。
黒糖が優しい甘さでしっとりと優しい味がしました。
和菓子が得意だという村上さん。
ほっこり優しい甘さは村上さんのお人柄そのままのような
癒される美味しさでした!


f0333437_10251075.jpg
こちらは、丸山善策さんの奥様お手製のケーキ。
レーズンたっぷり、バター香ばしいフランス風焼き菓子。
丸山さんの奥様はパンから、ケーキ、和菓子、中華菓子に至るまで
たくさんのバリエーションがありプロ顔負けの美味しさと完成度。
しかし、ご主人のお稽古事に、
ケーキやパンを焼いて持たせてくださる奥様って素敵ですね!
愛されている感じがしますね♪

f0333437_10253630.jpg
こちらは丸山さん奥様お手製の鹿児島の郷土菓子「かるかん」
私、かるかん大好物なんです!
銀座のカルチャースクールに勤務していた頃
日比谷にある「鹿児島物産館」まで足を運びよく買いに行ったものです。
山芋のモチモチ感がたまりません!
紫芋餡の紫色と山芋の白皮とのコントラストがとても美しい。
他にも、紹介しきれないほど
水ようかんや月餅などたくさんのお菓子をつくってきてくださいました!
丸山さんの奥様、いつもありがとうございます。

皆様の手づくりのお料理、お菓子など、
このブログ「Cafe方丈庵」にて紹介してゆきたく思います。

しかし、、、
アトリエ方丈庵には美味しいものが本当によく集まってきてくれます。
手づくりの美味しいお菓子の誘惑に
ダイエットからますます遠ざかってゆく初夏でした〜(汗)。











[PR]
by houjyouan | 2014-06-17 12:26 | Cafe方丈庵

休講日のお知らせ〈7月〉

いつも陶芸教室『アトリエ方丈庵』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
下記の日程は、陶芸教室をお休みいたします。
お間違いのないようお願いいたします。

7月29日(火)~31日(木)
[PR]
by houjyouan | 2014-06-16 16:05 | 陶芸教室 開講スケジュール

ホームページリニューアル完成近し!

f0333437_17433669.jpg


ホームページのリニューアルまで実に2年半近く掛かってしまいましたが
いよいよ完成近しです!
リニューアルにあたり、アトリエの生徒さんMKさんにもご協力を頂き
アトリエの写真を撮って頂いておりました。
彼女の写真の大フアンなんです!
よくアトリエの看板娘の猫達を撮って頂いたものです。
MKさんの猫を撮影する視線がとても優しくて。。

今春、ご結婚されたMKさんにお祝いと感謝の気持ちを込めて
ささやかですが、ウエルカムボードをつくらせて頂きました。
猫とブルーカラーがお好きな真知子さんをイメージして。

今では看板娘を引退し、すっかり家猫になったメルからも
お祝いの気持ちと感謝を込めて。
末永くお幸せが続きますように。。。

[PR]
by houjyouan | 2014-06-16 15:58 | 陶芸教室

休講日のおしらせ<6月>

いつも陶芸教室『アトリエ方丈庵』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
下記の日程は、陶芸教室をお休みいたします。
お間違いのないようお願いいたします。

6月28日(土)~30日(月)

[PR]
by houjyouan | 2014-06-04 14:57 | 陶芸教室 開講スケジュール

陶芸教室『アトリエ方丈庵』

東京日野市にある陶芸教室「アトリエ方丈庵」。多摩丘陵を一望できる緑豊かな高台にあります。アトリエに集う生徒さん達の陶芸作品、 手づくりのお料理やお菓子など紹介。 日々の事、器のこと、猫のことなど綴ります。焼きもの作家くつわだりえの作品、個展の紹介もしています。


by houjyouan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

陶芸教室『アトリエ方丈庵』HP

カテゴリ

全体
陶芸教室 開講スケジュール
陶芸教室
個展、作品展のお知らせ
体験教室
黒猫通信
Cafe方丈庵
日々のこと
金繕い
器のこと
くつわだりえ作品*2014年
くつわだりえ作品*2013年
くつわだりえ作品*2011年
くつわだりえ作品*2012年
くつわだりえ作品*2010年
くつわだりえ作品*2009年
くつわだりえ作品*2008年
くつわだりえ作品*2007年
くつわだりえ プロフィール
生徒さん作品*2017年
生徒さん作品*2016年
生徒さん作品 *2015年
生徒さん作品 *2014年
生徒さん作品 *2012年
生徒さん作品 *2011年
生徒さん作品 *2010年
生徒さん作品 *2009年
生徒さん作品 *2008年
生徒さんの声
薬膳
着物
師(故 大松卓矢)

最新の記事

生徒さんの作品(2017年7..
at 2017-07-03 23:02

画像一覧

検索

外部リンク