カテゴリ:黒猫通信( 14 )

4ひきのねこ


f0333437_00154213.jpg

なかなかパソコンの前に座る時間を確保できず
久しぶりの更新です。

高校生以来の感覚、、
どこまでも走ってゆけそうな気がしている昨今。
(根が体育会系な私、笑)
子供の存在がそんな気持ちにさせてくれています、が
自分の年齢を忘れ
少々頑張り過ぎたようです。
先々週は発熱し一日寝込んしまいました。


吉祥寺にあるお花屋さん
「4ひきのねこ」

昔の陶芸仲間が何度かここの花束を
プレゼントしてくれたことがあり
センスあるアレンジで、それ以来のフアン。

f0333437_00154990.jpg

フラメンコ仲間の発表会のお祝いに
花束をお願いしてきました。

お花屋さんの名前気になりますでしょう?
「4ひきのねこ」

まさに我が家の猫の頭数と同じ!

店主にその理由を訪ねると
開店当初、4匹飼っておられたそうです、猫ちゃん。
現在は2匹だそうですよ。

f0333437_22402213.jpg

我が家の猫4匹
なかなか仲がよろしくなく困ってしまいます。
気が強く、一匹狼気質のメル。

アトリエでたくさんの生徒さんに可愛がられて育ったせいか
人間にはとても愛想のいい子なのですが
逆に、アトリエを他の外猫達から守っていたせいか
自分以外の猫は全て敵、という認識が
引退後の今も抜けきれず。。



f0333437_22402634.jpg

メルと同居しはじめて4年になるというのに
メルとベリーは犬猿の仲。

ベリーはママ一筋の甘えん坊で
いつも私の傍らに居てくれるのですが
他の猫達には厳しい態度で接します。


f0333437_22403262.jpg
唯一の男の子、ソラ。

まだあどけない表情の2歳。
ですが、すでに6キロを越える大男に!

気持ちの優しいおっとりとした性格ですが
いつもベリーを追いかけては
シャー、フー、怒られてはショゲています。

ベリーのストーカーと化しています(笑)

f0333437_22403527.jpg

いつもは大の仲良しのソラとモモですが
時折、大喧嘩しては仲直りの繰り返し。
メルやベリーにまだ受け入れてもらえずに
そんなストレスもあるのかも知れません。

4ひきのねこ
仲良しにならなくても
威嚇し合わない程度の関係性に
はやくなって欲しいものです。

猫との幸せな暮らし
のはずが、、、
威嚇し合うウ〜シャ〜という
猫たちのBGMが
最近ちょっとストレス気味です。
とほほ。

そんなことも発熱の原因かも。
折角同じ時代に生をうけ
同じ屋根の下に暮らしているご縁ですもの
とにかく、皆仲良く元気に長生きしましょうね。





[PR]
by houjyouan | 2016-05-24 23:10 | 黒猫通信

ニューフェイス

f0333437_18464759.jpg

風景が薄桜色に染まる季節になりました。
咲きましたね、桜。

申年の我が子に
お世話になっているデザイン会社の社長さんより
「手づくり一点もん」というイベントや
インターネットショッピングサイトにてご一緒させて頂いている
作家さんのぬいぐるみを贈ってくださいました。

ニューフェイスと一緒に記念撮影
黒猫ベリーと。

f0333437_18465312.jpg

昨年の春に、原因不明の体調不良で
数日間入院したソラ。

先月、同じような症状で体調を崩し
動物病院で見て頂いたのですが
すぐに元気になってくれホッとしたのも束の間、、

f0333437_18465921.jpg

今度は心臓に持病のあるメルが発作をおこし
一時はどうなることかと。。

今回も持ち前の気の強さと
メルの生命力の強さに救われました。

乳飲み子とメルの分と
一緒にオムツを替えることになるとは。。。
心が折れそうな3月でしたが
動物たちの姿からも
日々色々なことを学ばせてもらっています。


f0333437_18470409.jpg

気がつけば、外の風景はピンク色に染まり
モモもなんだか春の到来が心持ち嬉しそうに感じます。

オテンバ娘のモモは
脱出防止の玄関ゲートを易々とくぐり抜け
腰掛けでお澄まし顔。

玄関ゲートをまた改良しなくては(汗)、、、

f0333437_18470912.jpg

保育園の入園式を終え
いよいよ今週から慣らし保育がスタートです。
小さな我が子も
年老いた新米ママも(笑)
この春あらたなる一歩を踏み出します。

教室の方も今月より再開です!
ながくお休みをいただきましてありがとうございました。
心機一転、精進してゆきたく思います。

皆様のご来庵をお待ちしております。



[PR]
by houjyouan | 2016-04-03 19:11 | 黒猫通信

子守り

f0333437_10391842.jpeg
モモ) じーっ。

f0333437_10391665.jpeg
ソラ)ジーっ。

f0333437_10390750.jpg
メル)ジーッ。

(視線の先には、、)

f0333437_10391126.jpg

泣きじゃくる小さなモンスター
いえいえ、赤ん坊の姿が。。

f0333437_10391419.jpg

黒猫ベリーは赤ん坊が泣き出すと
オロオロと落ち着かな様子。
私が家事仕事をしていると
「赤ちゃん泣いてるけど大丈夫なの??」
という表情で駆け寄って知らせてきます。

皆、少し距離を置いて
子守りしてくれているようです。





[PR]
by houjyouan | 2016-03-07 09:28 | 黒猫通信

小さなモンスター

f0333437_17260639.jpeg
〈モモ〉なん?

f0333437_16183857.jpeg

〈ソラ〉ななん?
あの生物は一体???

f0333437_17523426.jpg

んんん?


f0333437_17035746.jpg
〈ベリー〉これはにゃんぞや???
にゃにやらモゾモゾと動く怪しげな物体。
そして突然なきじゃくる。

(はじめて見る赤ん坊に猫達は興味津々)

f0333437_12083092.jpg
一方のメルといえば、、、
〈メル〉スーピー

我関せずで爆睡中(笑)
相変わらずマイペースなメル。

f0333437_12082699.jpg

ママにべったりだったベリーの反応が一番心配でした。
赤ん坊に焼きもちを焼くのではと。
予想に反し、ベリーは母性本能が強いのか
ほどよい距離を保ちながらも
優しく見守ってくれているようでホッとしています。





[PR]
by houjyouan | 2016-02-08 18:00 | 黒猫通信

おめでとうございます

f0333437_15020350.jpg

新年おめでとうございます。
末妹のモモです。
黒猫通信2016年の第1回目の
リポート担当でニャンス。

今年は暖かなお正月でした。
今年の干支
地獄谷温泉のお猿さん達も暖冬で
温泉に浸からずに
観光客をがっかりさせているらしいにゃん。


f0333437_15035525.jpg

モモと双子の兄、ソラは
めっきり運動不足と
お正月太りが重なり!?
お腹周りが気になるお年頃。

f0333437_14594675.jpg

長女のメル姉さん。
午前中はお日様を追いかけて
南向きのお部屋を移動して過ごし
夕方になるとベッドルームの
西日の角度とともに
微妙な位置取りをして過ごしています。

f0333437_15044653.jpg

次女のベリー姉さんは
メル姉さん用の猫専用のオコタの屋上を間借りして!?
張り付いて過ごしています。

f0333437_15053175.jpg

メル姉さんとベリー姉さんの微妙な距離の取り方(笑)。
夜になるとメルは1階のオコタの中に、
ベリーは屋上に張り付いて
ちょっとだけ緊張感漂う雰囲気ではありますが
暖かさには敵わぬようです。

本年も黒猫通信を
どうぞよろしくご贔屓に。




[PR]
by houjyouan | 2016-01-05 15:23 | 黒猫通信

NO CAT NO LIFE

f0333437_22101267.jpg
こんにちは。
黒猫通信担当のベリーに代わっての
久々の更新です。

上の写真は8〜9年前に
自宅の庭にひょっこり現れ
野良猫と家猫半々生活の頃のベリー。

まだまだ幼さが残っていますが
生後、半年頃でしょうか。
新品の首輪がユルユルですね(笑)

この数ヶ月前に最愛の黒猫フェイを
亡くしたばかりだった傷心の私には
ベリーの出現はまるでフェイの生まれ変わりのようで
おとぎ話のようでした。

この時から、ベリーは私には一番の可愛い
小さなパートナーです。

f0333437_22091165.jpg

この写真はメルが
アトリエ方丈庵の押入の中で産まれて
1〜2週間の頃でしょうか。

メルの母猫のジジが
夏座布団を収納していた段ボールの隙間に産んだのが
今から13年前のみどりの日。

朝、アトリエに出勤すると
押入の中からか細い
「ミャーミャー」という仔猫の声が聞こえてきました。

f0333437_22092852.jpg

6匹の大家族の中
スクスクと天真爛漫に成長したメル。

たくさんの生徒さん達にも見守られながら
成長したせいか全く人見知りもせずに
人間が大好きな猫に。

生徒さん達が用意した作陶用の手桶の水を
作業台にのぼっては
片っ端から呑んで廻る姿がとても印象的でした。

6匹もの大家族でしたが
里子にだしたり、皆、早生だったり
最後にはメル一匹に。

夜遅く、個展準備で搬入を終えてアトリエに車で戻ると
雨の中を駐車場まで迎えにきてくれるような
心優しい子です。
私には最良の仕事のパートナーでもありました。

f0333437_22084045.jpg

アトリエの道具入れの上がお気に入りの場所。
川崎毅先生の猫のオブジェの横で。
メルが2〜3歳の頃。

アトリエをいつも守り
私の仕事を応援してくれる最強のサポーター。

アトリエ方丈庵の看板娘として
10年間立派につとめてくれました。



f0333437_22090107.jpg

3年前に心臓の病気がみつかり
看板娘は引退して
現在は自宅で家猫としてのんびり過ごしています。

先週、4回目の発作をおこし
ハラハラヒヤヒヤしましたが
メルは今回も驚異的な生命力で
気丈に発作を乗り越えてくれました。

決して弱音を吐かず
人間を責めたり疑ったりすることのない
メルの姿から
さまざまな事を学ばせてもらっています。
そして、どんなに助けられ、救われて、
そして心を柔らかくしてもらっていることでしょう。

これからもず〜っとずっ〜と
我が家のアイドル猫として
元気で長生きして欲しいです。

猫の居ない人生なんて!




[PR]
by houjyouan | 2015-11-22 15:59 | 黒猫通信

漱石と猫〜三代の黒猫〜

f0333437_22580387.jpg

アトリエ方丈庵を設立した2000年秋
荒れ放題だったアトリエ庭に
ふらっと野良猫が1匹現れました。
とても警戒心が強く
撫でさせてもらえるまでに数ヶ月の時間を要しました。

猫を飼った経験もなく
その警戒心の強さに戸惑いながらも
少しづつ信頼関係を築いてゆけることへの
楽しみもささやかな幸せでした。

その当時通っていたある生徒さんが「ジジ」
と名付けてくれました。
ジブリ映画の「魔女の宅急便」にでてくる黒猫ジジ。

上の写真は、2回目の出産を終えた頃のジジの姿。
まだ、子猫達にお乳を与えていた頃なのでふっくらしています。
アトリエのテラスで日光浴をしてご満悦な表情。

f0333437_22582595.jpg

ジジはやがて、陶芸教室の看板娘として
気まぐれなご接待で気ままに働いてくれました。
そしてその一年後
方丈庵の1周年の
記念パーティーを催している最中
小雨ふりしきる中
2匹の子猫を連れて現れました。
20名近い生徒さん達で大騒ぎしている最中にも関わらず
まるで、方丈庵の1周年のお祝いに
子猫をプレゼントしてくれたようでした。

そのうちの1匹が上の写真のフェイ。
母猫そっくりな美しいグリーンイエローの目が印象的な黒猫です。

f0333437_22582926.jpg

ジジはその翌年、アトリエの中の押し入れの中で
三回目の出産をし子猫達を育てあげると
またボヘミアン生活へと戻ってゆきました。


2代目の黒猫通信担当はジジの娘フェイが引き継ぎ
方丈庵の看板娘として働いてくれました。

が、フェイはまだ四歳という若さで突然天国へ旅立ちました。


f0333437_22583756.jpg


フェイを失った哀しみに打ちひしがれていた頃
おとぎ話のようなのですが
フェイそっくりな野良猫が
自宅庭に現れました。
丁度、フェイの四十九日の頃です。
今でもこの出会いに不思議なものを感じるのです。

この子が現在一緒に暮らすベリー。
フェイにそっくりな美しい目をした黒猫です。
現在の黒猫通信担当
三代目。
f0333437_22584074.jpg

「我が輩は猫である」
も夏目漱石が可愛がっていた黒猫がモデルだとか。

昨夜放送されたNHKの歴史秘話ヒストリア
「夏目漱石の妻と猫」
とても興味深かったです。


初代の黒猫が亡くなった後も
夏目家もその後何代にも渡り
福猫と云われる爪まで黒い福猫を
飼い続けたそうです。

精神病を患っていた漱石自身を癒し
漱石に小説を書かせ
家族の絆を深めた黒猫の存在。

私の傍にも既に15年近く
ずっと猫達が、黒猫が寄り添ってくれていることになります。
うれし涙も、哀しい涙も
優しく拭ってきてくれた優しい子達。
私も、夏目家のように
これからも欠かす事無く猫と暮らしてゆきたいと
心の底から願っています。

ジジ、フェイ、ありがとう。

メル、ベリー、ソラ、モモ
これからもずっとずっと
よろしくね。








[PR]
by houjyouan | 2015-07-02 23:33 | 黒猫通信

グーグーだって・・・


f0333437_21440388.jpeg

みにゃさま、お久しぶりです、
黒猫通信担当の黒猫ベリーです。

ちょっと調子を崩し
黒猫通信を配信できずに
失礼しましたにゃ。

食べることが生きることの最大の喜びである
私ベリーですが
ひと月程前、食欲が落ち
毛艶は悪く、ぐったり気味で
おかさまを心配させてしまいましたにゃ。

原因は歯痛でにゃんした。
悪い歯が抜けた途端
また食欲全開のベリーでごじゃります。

f0333437_21440615.jpeg

ベリーが元気になって
おかさまがホッとしたのも束の間。
今度は弟のソラが原因不明の不調で
3日も動物病院へ検査入院していましたにゃ。

いつもやんちゃで、元気一杯のソラが
嘔吐を繰り返し
吐くものがなくなり胃液を出しながらも
吐き続ける様子に
おかさまは、一睡もせずに看病
翌日は陶芸教室のお仕事もお休みし
獣医さんに診ていただいておりました。

結局、大事には至らずに
 吐き気止めと抗生物質と栄養剤の点滴で
日に日に元気を取り戻し
もとのやんちゃで元気一杯のソラに戻りました。

f0333437_21435606.jpeg

ソラと大の仲良し妹のモモは
ソラ不在の数日は寂しさと心配から
毎日泣き暮らしていました。

ソラが退院してきたらさぞや涙、涙の再会!
と思っていたのに、、、
にゃんと!
ウ〜シャ〜と激しい威嚇の嵐。

たった3日間しか離れていなかった筈なのに
まるではじめて会わせたような反応に
おかさまも、おとさまもオロオロ。

きっと、モモにしか感知しない
消毒薬や、大嫌いな動物病院の匂いがしたのでしょう。。

でも、やはり兄妹の絆は深かった。
今では、元の仲良しラブラブのソラとモモ。

f0333437_21440103.jpeg
長女のメル姉さんは
そんな怒濤の日々の中でも
超マイペース。

お気に入りのメル姉さん専用のおこたの中で
ヌクヌク過ごしていた春でした。

そんなメルも明日、みどりの日は
(現在は昭和の日)誕生日。
アトリエの押し入れの中で産まれたメル姉さん。
10年近く陶芸教室の看板猫を務め
3年前に心臓に病気がみつかり
看板娘は勇退し
今では家猫としてヌクヌク過ごしています。

f0333437_21441131.jpeg

にゃんでも、おとさまとおかさまが
大島弓子さん原作の「グーグーだって猫である」
のドラマ、漫画にはまり
サントラ版まで購入。

大島弓子さん自身
猫を保護し続け、里親を探しながらも
自身で13匹もの猫達との暮らしを
実話をもとにつくられたお話。
大島弓子さんは、猫界では有名なお方で
猫の神様のようなお方でにゃんす。
数年前には映画にもなり、大ヒットしましたにゃ。

ドラマ版サントラ、アトリエでBGMに流れていますにゃ♪



[PR]
by houjyouan | 2015-04-28 23:44 | 黒猫通信

まあるくなって

f0333437_17393007.jpg

ベッドの中から失礼ですの。
黒猫通信担当の黒猫ベリーです。
どこにお顔があるかわかりますか?

お友達の美保ちゃんがおかさまへプレゼントしてくれた
モフモフの部屋着。
おかさまがベッドに脱ぎ捨てた途端に
ベリーの毛布ににゃりました。
暖かいのにゃんのって。
おかさまがお仕事に行っている間
ベリーはこのモフモフ毛布にまあるくなって一日過ごします。


f0333437_17393529.jpg

お遊び大好きなモモちゃんです。
一年前、お家に来た当初はとてもビビリで
おかさまの顔を見てはシャーシャー言っていましたが
しっとり落ち着いたお嬢ににゃりました。

f0333437_17393938.jpg

すっかり大人っぽく
(おやじっぽくとも言う)
なったソラくんです。
1歳とちょっとなのに
早くもお腹まわりがメタボ気味。
歩くとお腹がタルタル揺れてます。

f0333437_17394207.jpg

メル姉さんは、宅急便で荷物が届いた箱を開封する度
空き箱に入って寝心地を調べています。
もとい、異常がないか確かめているしっかりものです。


f0333437_17400501.jpg

陶芸教室の看板猫娘時代も
作品をかたっぱしから
寝心地を、いえいえ異常がないか
パトロールしてくれてた
働きもののメル姉さんです。
(どう見ても、熟睡してますね。笑)




[PR]
by houjyouan | 2015-02-12 17:58 | 黒猫通信

冬の朝


f0333437_23313794.jpg
みにゃさま、お久しぶりです。
黒猫通信担当のベリーでごじゃります。
寒い季節がやってきました。
そんな寒い冬の朝の光景をリポートしますにゃ。

f0333437_23312728.jpg

このところの冷え込みは半端にゃいの。
リビングのソファーの背がベリーの特等席よん。
ここはエアコンの暖かい風が一番当たる場所にゃの。
誰も気付いていないみたい。
ベリーだけの秘密のスポットよん。

おかさまが出勤するまでのひと時
ここで過ごすのがベリーの冬の朝の日課。

f0333437_23311051.jpg

おとさま大好きなメル姉さま。
出勤時になるとまるで
「お仕事行かないで〜」
と抗議するかのように
おとさまのビジネスバックの上を陣取ります。

f0333437_23311447.jpg

おとさまが帰宅すると
再びビジネスバッグへ。

気がつくと、朝まで寝ていることも。
決して寝心地がいいとはおもえにゃいのよね。

f0333437_23314340.jpg
この秋1歳を迎えた弟妹のソラとモモはいつも仲良しにゃの。
南向きのベッドルームの上で
日だまりの中で抱き合って眠っています。
微笑ましい弟妹にゃのよ。











[PR]
by houjyouan | 2014-12-15 00:02 | 黒猫通信

陶芸教室『アトリエ方丈庵』

東京日野市にある陶芸教室「アトリエ方丈庵」。多摩丘陵を一望できる緑豊かな高台にあります。アトリエに集う生徒さん達の陶芸作品、 手づくりのお料理やお菓子など紹介。 日々の事、器のこと、猫のことなど綴ります。焼きもの作家くつわだりえの作品、個展の紹介もしています。


by houjyouan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

陶芸教室『アトリエ方丈庵』HP

カテゴリ

全体
陶芸教室 開講スケジュール
陶芸教室
個展、作品展のお知らせ
体験教室
黒猫通信
Cafe方丈庵
日々のこと
金繕い
器のこと
くつわだりえ作品*2014年
くつわだりえ作品*2013年
くつわだりえ作品*2011年
くつわだりえ作品*2012年
くつわだりえ作品*2010年
くつわだりえ作品*2009年
くつわだりえ作品*2008年
くつわだりえ作品*2007年
くつわだりえ プロフィール
生徒さん作品*2017年
生徒さん作品*2016年
生徒さん作品 *2015年
生徒さん作品 *2014年
生徒さん作品 *2012年
生徒さん作品 *2011年
生徒さん作品 *2010年
生徒さん作品 *2009年
生徒さん作品 *2008年
生徒さんの声
薬膳
着物
師(故 大松卓矢)

最新の記事

生徒さんの作品(2017年7..
at 2017-07-03 23:02

画像一覧

検索

外部リンク